保険会社に転職した「憧れの先輩」は豹変し、私にこう言った!?

入行した大阪北浜支店のお取引先商社にいた

「かっこいい憧れの先輩的な銀行担当者」の方は

外資系保険会社に転職し、東京にいる私に会いに来てくれた。

「保険証券の写しを見せてほしい」といったその方に、

諸事情から新たな保険に入ることができなかった私は後日、

「新しく保険には入る余裕がないし、既存保険の解約もできない。

保険証券を見せるとかえって期待させてしまうので、

お見せすること自体をお断りします」

と伝えた。

その私に、豹変した憧れの先輩はこういった・・・・・・

営業について深く考えるきっかけとなった出来事

「史上最悪のセールス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です