TWITTERでの金融の若手

ショッキングなニュースが世間を
騒がせていますね。

19歳の警察官が、指導役の警察官を
射殺するという前代未聞の事件。

一体何が起きているのでしょうか。

そこで若い方々が何を考えているのか、
その一端をご紹介したいと思います。

このメルマガをお読みの方々の多くは
企業の本部に属している方が多く、

あまりSNSを使っていないと思われるので

若者が多く使っていると思われる、
TWITTER内での金融の若手のつぶやきを
少しご紹介したいと思います。

・クソお局
・クソ課長
・クソ支店長
・期末の打上げ最悪!
 一刻も早く帰りたい
・支店の飲み会なんていきたくねえ!
・明日は休日なのに支店の行事で、
 今日は全然華金にならない
・辞めたい
・仕事が出来なさ過ぎて死にたい

などなど、
過激な言葉が並びます。

もちろん、匿名ですし、
どのような属性の方かも詳細は
わかりませんし、
深刻さの度合いも、
真意もわかりません。

ただ、現実世界では、
彼らはあまり喜怒哀楽を
上の世代には見せないながら、

内面では葛藤している姿が垣間
見えるような気がします。

彼らはある意味何不自由ない、
自分のことだけを考えていた環境
(自分にインプットだけをしていれば
 よかった環境)から、

最低でも自分の給料分は、
顧客や組織に貢献しなければならない環境
(アウトプットをしないといけない環境)
に身を置き、

その今までとは激変した環境下で

周囲にどうみられるかということに
汲汲しています。

いつも周囲の目を気にしながら

こうしなければ
こう言わなければ
こんなことしちゃいけない
ミスしちゃいけない

よく見られたい
普通に面倒なく過ごしたい
他人より悪く見られたくない
恥をかきたくない
評価されたい

といった様々な思いを、
実は頭に巡らせているのでは
ないでしょうか。

そして、現代はそんな彼らへの指導教育が

「パワーによる納得の強要」

に終始しているような気がします。

手を掛けさせるな
面倒を起こすな
手間を取らせるな
素直に分かったといえ
あとは自分で何とかしろ

上記のような威圧

が指導に感じられるのでは
ないでしょうか。

結局、指導が彼らのためになっていない、
彼らのやる気をそぐもの

になっているように感じます。

私の経験から言うと、
人が最高にパフォーマンスを発揮するのは

本人が内発的動機により

「なんとかしたい!

 成果を上げたい!

 高めたい!」

 

と思って初めてなせるものだと思います。

もうそろそろ、大企業だから

辛いのは当たり前

苦しいのは当たり前

大人しく、黙っていうこときくのが当たり前

滅私奉公が当たり前

といった価値観の一方的押しつけは
やめる時期に来ているのではないでしょうか。

非効率で時間も無駄にかかると思いますし、
教育体力も無駄になることが多いと思います。

仕事のやりがいや意義

最終的に目指すべき理想の姿

を伝えて、

部下に「自ずとそうなりたい!」と思わせ、

能力を引き出し、その上で

成果を上げることが必要だと思います。

パワーで圧力をかけ、押しつぶし、
ふるいにかける指導教育ではなく、

持っている能力を引き出し、
内発的動機を起こす指導教育

が必要だと思います。

セールスに本当に必要なことは

意外ににそう多くないし、

そう難しいものでもありません。

ただ、もちろん一日で成るものでも
ありません。

永続して、正しい考えや習慣を身に着け
毎日のセールスに向き合う、

「正しい姿勢の積上げ」

が最終的に、類まれなる成果を生むのです。

そのような土壌がないところに

付け焼き刃のように、スキルだけを

上塗りしても使えません。

私が提供している「内発セールス研修」は
まず、その土壌を創ることを目的としています。

・内発セールス研修の詳細は以下の通りです。

※「内発セールス研修」プログラム内容は以下です。
(総合ロープレありバージョン)
http://04auto.biz/brd/refre-m-magazine/001-uf38OH.download

※プロフィールと受講生の感想は以下です。
http://04auto.biz/brd/refre-m-magazine/001-mA2bUn.download

本人が「やりたい!」と思わないと
最大の能力は引き出せません。

私も成果を出している時は
本当にセールスが楽しかった!

顧客にも、組織にも認められ
信頼されていることが実感でき

充足で一杯でした。

能力を最大に発揮し、
成果を楽しんであげるセールスパーソン

を沢山生み出すために

是非前向きに検討いただければ幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

毎回のことですが、お願いがあります。

思ったことや感想、ご意見、苦情
なんでも結構です。

「部内回覧しましたよー!」でも結構です。
「学費が大変そうですねえ」でも結構です。

返信を頂けると大変ありがたいですし、
励みになります。

更に良いものとなるよう
積極的に返信いただけますと
幸甚に存じます。

山のような返信を期待しております。

宜しくお願い致します。

アメブロはこちら
http://ameblo.jp/hereiamak/?frm_id=v.mypage-ameblo–myblog–blog

FBはこちら

https://www.facebook.com/atsuya.kato.5

YOUTUBEはこちら

https://www.youtube.com/channel/UC8RrBq0zdfliIN1eJWW7Zug